個人レッスンです。

レッスン時に良い響き、調整された良い楽器に触れることは音楽を学ぶ上でとても大切なことです。 通常のレッスンは練習室で行いますが、希望者は響きの良いスタジオで良い状態のスタインウェイでレッスンを受けることもできます(別途、生徒割引料金のスタジオ利用料がかかります)。

基本的に幼児~初級クラスは月3回~4回のレッスンをおすすめします。各コースとも前の月の3週目までに翌月の予定を決め、前の月の最終週に次の月のお月謝をお納めください。月謝制ではなく、ワンレッスン制のレッスンをご希望の方にも臨機応変に対応いたしますので、ご相談ください。

生徒さんのご都合でレッスンをお休みされる場合は、原則としてレッスン料金はお返しいたしません。先生側の都合でお休みになった場合は、振替レッスン、あるいは、ご返金で対応いたします。生徒さんは、レッスン時間外に練習室のピアノを割引料金でご利用いただけます。毎日の練習にご活用ください。

体験レッスン(¥1,000)のお申し込みも受け付けております。お問い合わせは、LINE公式アカウント(@222gkheb)、またはメール(info@studiofelsen.com)で、スタジオフェルゼンまで。

入会金:¥2,000

クラス 料金
幼児~初級 : 初歩~ブルグミュラー程度 ¥2,500/ワンレッスン 30分
中級 : ソナチネ、ロマン派小品程度 ¥3,500/ワンレッスン 40分
上級 : ソナタ~ショパン、リスト、ドビュッシー等 ¥4,500/ワンレッスン 50分

講師プロフィール

水谷 紀子 (みずたに のりこ)

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。
第5回、第7回の清里スペイン音楽祭にゲスト出演。濱田滋郎氏主催「スペインの作曲家と名曲」第3回に出演、ギタリストとの共演も多数。1995年サントリーホールに於けるリサイタルで、チェロの毛利伯郎、ヴァイオリンの豊嶋泰嗣の各氏と共演し、雁部一浩氏の「ピアノの為の幻想曲」を初演する等、独奏、室内楽に幅広く活躍。2017年、風間俊一氏との共演でアルバム「ホルンロマンティックアルバム」をリリース。サカモトミュージックスクール、高崎音楽大学での助手を経て、音楽の素晴らしさを伝えたいという思いで長年にわたり後進の指導にあたっている。
演奏活動、指導の傍ら、音楽探求編集室の事務局としてまた「往年の巨匠たちが体現し、次世代に伝えんとしていた真の芸術としてのピアノ演奏、響きの在り方の追求、復活、伝承を求める」という趣旨で活動を行うピアノ芸術研究会の事務局として才能ある若手演奏家のサポート、音楽芸術の普及活動にも力を注いでいる。